今日の宝物

DSC00654.JPG

練り切り、梔子。


DSC00680.JPG

クチナシの白は真っ白。


香りはニナ・リッチのような品の良さ。


梔子は 古き女優の ニナリッチ


DSC00647.JPG

工程一つのみ。(参照)


DSC00664.JPG

梔子の葉はよく虫に食べられてしまいます。(・・;)


DSC09105.JPG

一重より八重の梔子が好き。


昔、兄からこんな事を言われた。


兄が初彼女を連れて来て私を紹介した時、“自分より無口”・・・と。


は?と思ったけど、ああそうかそれまで彼女も居なかった時代は、そりゃー無口でしょうよ。


兄は恋人(現・妻)が出来て人間が変わったと思う。


私は確かに無口だけど、兄はな~んにも解っていない。


無口でいる意味は、個性を出さない生き方をしているだけに過ぎない。


日本人って個性を突いて虐める人種だと私は思う。


勤勉さや誠実さ、慎ましやかさの裏には陰湿さ、陰気さ、島国根性が根付いてる。


それを悟るまで随分時間を要した。


子供時分に虐められた事もあるので、なるべく人避けして好きな人にも近づかずに生きた。


DSC01389.JPG

なるべく普通に、、、標準に。。。


それが無難である。



人は鏡だったりもする。


猫たちだって、ここからはダメ・・・なんてやってる。



“君ほど無口な人は居ないね。”


多分、そう思われたかも知れない。



私も相手に対してそう思ったからだ。



だが初めて、それを不快には思わなかったな。



それは、相手もそう思ったと思う。



口無しカップル。


何も喋らなくとも、優しい時が流れてた。




彼も同じ。


過去に何かを背負っていたのかも知れない。















"今日の宝物"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: