今日の宝物

DSC05288.JPG

エルサレムアーティチョークスープ。


DSC05285.JPG

大層な響きですが、菊芋の事です。^^


DSC03871.JPG
DSC03865.JPG

畑の菊芋の花。


菊と言うよりは、ユリオプスデイジーですかね。


イタリアでは、ヒマワリアーティチョークと呼ばれるそうで、成程~そう言った見方もあるんだなと。


味は、言われてみればアーティチョークっぽいんだけど菊芋独特の風味があるので別物と認識していました。


・・・エルサレムは何処から来ているんでしょうか。


意外と古くから存在していて何より雑草の如く増えますから強い植物なのです。


長く生き残った証拠かも知れませんね。('◇')ゞ


DSC05280.JPG
DSC05282.JPG
DSC05283.JPG

菊芋250g、ウィンナ9本、水400ml、炭酸水200ml、バター大匙1、昆布10g、バジル粉末中匙1、塩・胡椒。


水に昆布を入れ火に掛ける。


小さい菊芋は皮を剥いてそのまま。→ウィンナと一緒にバター、塩・胡椒、バジルで炒める。→ウィンナに焼き色が付いたら昆布水と炭酸水を加えそのまま煮込む。


仕上げにバター少々、塩・胡椒で味を調える。


DSC05286.JPG

シンプルだけどべっ甲色に高級感があります。


今後、我が家の定番にするつもりなのです。(゚∀゚)


DSC05289.JPG

・・・首だけコタボ・・・怖いんですけど・・・。


DSC05116.JPG

こちらは菊芋とビーフンのランチ。


DSC05114.JPG

“(´∀`*)ウフフ”


フォークから移動してトンボさん、、手に停まったので楽しいランチに。


DSC05109.JPG
DSC05111.JPG
DSC05112.JPG

菊芋100g、牛スペアリブ4本、パイナップル4枚、ビーフン2個、炭酸水100ml、パイナップル缶の汁100ml、ローズマリー、牛ブイヨン中匙1、薄口醤油小匙1、塩・胡椒、オリーブオイル。


お肉を塩・胡椒で焼いて後は炒めているだけです。


DSC05129.JPG

シーザードレッシング材料、カスピ海ヨーグルト(自家製)50ml、マヨネーズ大匙1、生クリーム(砂糖足しホイップした)大匙1 1/2、レモン汁小匙1、塩・胡椒。


DSC05128.JPG

瓶に詰めて。


“さっ。どーぞ。”


DSC05122.JPG
DSC05123.JPG

何処に行ったのかな・・と思ったら帽子に停まっていました。(≧∇≦)


DSC05130.JPG

お皿に盛りつけるとこんな感じに~。


パイナップルの甘味と不思議な菊芋のハーモニー、美味しいですよ~。^^





トンボさんで、和む一日になりました。。。

















この記事へのコメント