今日の宝物

画像

行楽の秋、ゆめのさき野鳥公園にて。

画像

道に迷いながら辿り着いたは良かったんですが、、“さぁ!入口撮っておこう!”と意気込んだ時、

NO CARD・・・。(ピコピコピコ)

え゛っっ(@ ̄□ ̄@;)!!?

・・・SDカードが入っていなかった・・・。www

画像

気を取り直して、事務所で近くにホームセンターが無いか尋ね再び戻ったのは、午前11時。

出直しは免れた。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

この餌箱が置いてある所でしか(ヤマガラかな)確認出来ずでした。人が側に居ても大丈夫でしたが、すばっこくて写真に収めるのも一苦労。。。

伐採風景が見学出来るとのことで、途中作業の方に会った時少しお話が聞けた。

“自分は鳥とか興味ないけど、三光鳥じかに見た時はおおっ!と思った。”そうです。^^

この日は鳥が少ないと言っていましたが、ネットで○○が出た!・・と拡散されると愛好家さんが押し寄せて、道を車が防いでしまいすぐ側の弥勒寺の奥さんがカンカンになっているんですって。(笑)

画像
画像

伐採によって鳥の通る道が変わってしまうとか。。。

画像
画像
画像

枯れ葉吹雪が綺麗です。

画像

観察小屋。この日は一人カメラマンっぽい人がいました。

画像

私としては、カワセミとオシドリが見たいのです。(=゚ω゚)ノ簡単に言う。

画像

展望台(700m)まで行ってみました。

中腹から険しくなったので、三沸寺投げ入れ堂を思い出した。。。

既にバードウォッチングではなく登山に。。。

画像
画像

何もない所です。(・・;)

人もね、日曜なのに殆ど居ませんね。

画像
画像

弥勒寺の布袋さん。。。デカい布袋さんのみ。。。(・・?

画像
画像

少し南下した所に観光バスも停まるお店がある。

野鳥見た後の・・鴨蕎麦。。。

☆三つくらいかな。。。近所の三日月蕎麦の方が断然美味しいです!

外食恐怖症の私には無難な食事でした。

画像

おみやげ。(*^-^*)

午後はすっかり鳥たちの姿は無く、山で木霊しているだけになっていました。

他にバーベキューもできるようでしたし、全部を周り切ると7キロ、約4時間半。

奥の方に古墳や炭焼き窯跡などがある。



何回でも訪問しないことには、鳥たちには出逢えない。

出逢った時は、職員の方が言っておられたように、心に残るのでしょうね。



静かで落ち着く場所でした。
























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • あくび

    いや~お疲れ様でした。SDカード入れ忘れ、鳥見が登山になる・・どちらもよくある事です(^^;)でもヤマガラに会えて良かったですね('∇^d) ナイス☆!! 珍鳥情報で鳥屋が群がる・・耳の痛い話です。私も何年か前まではその一員でしたが、今は自分の目と耳で探す方が好きです。でもね、鳥屋が多い所=野鳥が撮れる所なのは確かで…皆さん独自のネットワークをお持ちで「今ここに○○が出た、撮り放題!」と、連絡を取り合い撮影場所をハシゴしているのです。カワセミ、オシドリは川や池ですかね。カワセミはその辺の川や公園の池などにフツーに居ますよ!あ、そこにはカワセミに張り付いているオジさん(お爺さん)カメラマンも。。。
    2018年11月23日 11:42
  • 星椎茸

    カード入ってなかった時はホントに青ざめました。^^;餌箱のお陰で無収穫にならなくて良かったです~。皆さんそうなんですね。自然散策は好きなので時々出掛ける楽しみになりますよね。フツーにですか!?一度川沿いにけっこうなカメラ持って佇んでる人見かけたことありました。そこの川の色が神秘的で見てるのかなと思ったんですが、もしや目当ては鳥だったのかな。
    2018年11月24日 00:45
  • あくび

    今は車のダッシュボードに予備のSDカードを置いてあります。カードどころか、カメラのバッテリー充電し忘れて大喧嘩になった事も…!外食恐怖症所とは・・?
    2018年11月24日 16:05
  • 星椎茸

    バッテリー切れありますね!
    おおっ喧嘩・・これもありますね。( ̄д ̄)
    パニック障害の予備軍です。。
    量の多い食事見ると食べ残しちゃいけないと言う強迫観念のようなもので精神状態がおかしくなります。酷い時は店に入る前から眩暈が。
    2018年11月25日 00:25

この記事へのトラックバック