〜空箱〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ADVENT CALENDAR

<<   作成日時 : 2017/12/01 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12月。

クリスマスまでの一日一日を一ページずつ、想い出ボックスに詰め込んでいこうと思います。

画像


玄関周りが寂しくなったので、

真珠の木とグレコマの寄せ植えを作って、想い馳せる。

園芸店ではいろんな色のエリカの木がたくさん並んでいる。

手を伸ばして買いたいのを我慢。

何故なら、白いエリカ(バウエラ)はプロポーズの言葉と同じだから。

これは王子様に貰わなければ意味がない。

だから買わないのである。

だったら赤いエリカを買えば・・?

いえいえ、赤を買えば白が欲しくなる。

画像

ジャノメエリカならば別段、ジンクスは無いかも知れない。

画像

エリカと言えばヒース。ヒースと言えばヒースクリフ。ヒースクリフと言えば嵐が丘。嵐が丘と言えば愛の嵐?

嵐が丘を読んだ昔は、暫くトラウマになってしまっていたが、世の中の筋ってものは必ずと言っていいほど、悪や魔などと言ったモノたちが消えていく仕組みになっている。

だがもともと、悪や魔が居るわけじゃない。人間の悲しみに巣くって居るものなのだろう。

画像
E・ブロンテ 「嵐が丘」 角川文庫 1969年 1ページ

嵐が丘に咲き乱れるエリカを想像しよう。

何処にも魔物が居ないのが判るだろう。

ただそこには人間の悲哀の風が吹き荒れているだけだった。

画像

今日一日、私の頭はその事だけでいっぱいになってしまった。



小説しか知らなくて映画は観ていないから、自分の持っているイメージとは違うかも知れないが、

ローレンス・オリビエの“嵐が丘”が観てみたい。

子役の頃のエリザベス・テイラーが出演している、モノクロの“ジェーン・エア”のようだったらイメージ通りだ。

こちらは大学で観た。

どちらかと言えば作品は、妹のエミリー・ブロンテの方が好きだなぁ。

って・・・嵐が丘しかなかったですね。。。











(生活の木)ハーブティー有機ヒース(エリカ) 100g
ラララカフェ
ピンク色のかわいらしい花の咲くハーブ。小説「嵐が丘」でお馴染み。美容のためのハーブティーとして注目さ


楽天市場 by (生活の木)ハーブティー有機ヒース(エリカ) 100g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ADVENT CALENDAR 〜空箱〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる