今日の宝物

DSC03909.JPG

十月のお月見。


ちょっと大きいサイズの栗胡麻団子とススキと彼岸花を活けてもらいました。


九月の十五夜だとススキを飾りたくても、まだ生えているようないない状態でしょう。


秋祭りのある今が丁度良いのです。


DSC03911.JPG

私の手、少し大きめなので団子も練り切りも大きくなりがち・・・。(^▽^;)

でもって少しこんがり日焼け気味に揚げてます。

DSC03845.JPG
DSC03846.JPG

白玉粉100g、牛乳100ml、砂糖大匙1、栗、薩摩芋、白胡麻、メイプルシロップ。


白玉粉と牛乳、砂糖を練り合わせひとまとまりにし1個約40gを取り栗と薩摩芋餡を詰めて丸める。→乾燥しない内に白胡麻をしっかり塗す。→油で揚げる。


中の餡は蒸かした薩摩芋を梔子の実で色付け潰し、メイプルシロップと砕いた栗を混ぜ合わせたもの。


※弱火でじーくり揚げると白っぽいです。

※揚げ具合が悪くても、レンジでチンすればすぐモチモチになります。


DSC03921.JPG

割るとお月様。


お皿として添えているのは炭酸煎餅です。


ウチの曾祖母も手が大きかったのか、、牡丹餅はデカかったと母に聞いてる。


懐かしの団子遊び感覚でどんどん丸めてどんどん揚げます。。。単純に、作るのが楽しいんですね。。。


それとも、、ひいばーちゃんの霊が乗っているのかしら・・・。


DSC03894.JPG

生け花指南中・・・。


毎度、猫たち集合・・・。(゚∀゚)


DSC03897.JPG

光太郎くんより、こういうのは彦ちゃんの方が好きみたい。


DSC03902.JPG

魔女さんの精悍な逞しくもヌーディーな日焼けの腕が・・・。


・・・なんて表現したら怒られちゃう。。。(笑)


DSC03912.JPG
DSC03913.JPG

良い味醸し出す猫の後ろ姿。。。


花卉の中、並々と入った水に最後の方の終わりかけの彼岸花はこじんまりとしてる。


それがかえって主張することなく、控えめな良さ。


DSC03919.JPG

Moon viewing.


月を直接愛でるより、水面に映った満月を朧げに眺めてみよう。




左手に団子、、、右手にも団子。。。




ひいばーちゃん。


星椎茸は、何時か良いばーちゃんになれそうです。^^




















"今日の宝物"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。