今日の宝物

DSC04341.JPG

パンプキンシェイク&チュロス。


DSC04339.JPG

DSC04945.JPG

(チュロス手順はこちら)

薄力粉100g、南瓜又は薩摩芋(皮を剥いて)100g、水120ml、バター30g。


水とバターを鍋で熱し、薄力粉とマッシュした南瓜を入れ素早くかき混ぜる。→絞りで絞り出した生地を油で揚げる。

DSC04950.JPG

コストコのチュロスのシナモンパウダーを掛けてます。

カリカリで美味しいっす。

DSC04319.JPG
DSC04323.JPG


バナナ(冷凍してあったもの)1本、牛乳150ml、カスピ海ヨーグルト(自家製)150ml、南瓜ペースト100g、蜂蜜。→a。


南瓜ペースト材料、南瓜(皮取り除く)100g、砂糖大匙1、メイプルシロップ中匙1、ブランデー。→b。


a材料をフードプロセッサーに掛ける。b材料もフードプロセッサーに掛けて約5~8分、小鍋で煮る。


グラスにaと冷ましたb、泡立てた生クリーム少々をトッピング。


DSC04333.JPG

飲む時は、ぐるぐるとかき混ぜて~食べるように飲むといった感じ。


すっかりミックスジュースを朝の日課にしているんですが、、ミックスジュースと言えば、むかーしお隣に住んでいた同学年の男の子のお宅を思い出す。


子供会か何かの用事で高学年の子達がその子の家にお邪魔した時に出てきたのが、その魅惑のミックスジュース。


奥でなにやらガーガーとミキサーに何かを放り込んで作っている様子がありました。


暫くすると、長くて大きいガラスコップいっぱいに並々と入ったミックスジュースが子供らに行き渡った。。。


私と同じく同学年の仲良しだった女の子の間には、その慣れた小洒落感ににったりと暗黙の言葉が交わされていた。


“こそばゆい程美味しい。”“お行儀良くしなきゃね。”


それを上手く表現出来なくて肘でお互いをつついて“キャッキャ”言い合った。


DSC04346.JPG

それもそのはず。


その男の子のお母さんは、若くて(と言っても30歳くらいかな12歳の子が居る30歳ね)モデルのようなルックスだったからだ。



我が魔女家から自家製ミックスジュースは、、、


出てきませんでしたね。。。ヽ(;▽;)ノ


ペットボトルから気の抜けたコーラをジャバジャバ入れるだけ。。。ヽ(*´∀`)ノ


DSC04329.JPG

私が朝 作れない時、魔女さんに作ってもらったりした。


案の定です。


魔女さんの味。(笑)


不味いとかじゃないんだ。はっきり言って物足りない味。でもね。


それが良いんだ。


以前だったらはっきり“これ水臭いよ”と思いつつ言えず、いやいや飲んでいたものが今は、


“足らないけどコレはコレね。”^^


とはっきり言ってやる。




そう、最近の私は口が肥えてるから不味い方が気付き易いのだ。



それにどんなに素敵でも、他人のママさんはママじゃないから。


不味くてもママの味。



そう言う事。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント